施設のご案内

TOP > 施設のご案内

新穂高ロープウェイ全体MAP

新穂高温泉駅
  • 食べる
  • 買う
  • 見る
  • 癒し

鍋平高原(標高1,305m)

鍋平高原(標高1,305m)

新穂高ビジターセンター「山楽館(さんがくかん)」をはじめ、
かけ流しの温泉露天風呂、自然を満喫できる自然散策路、山野草ガーデンなど
癒しと体験の空間が広がっています。


北アルプスの四季 愛しき山稜小池潜写真展開催中!(入場無料)

見る新穂高ビジターセンター
「山楽館(さんがくかん)」

北アルプスの山々の楽しみ方を伝える資料館で、
奥飛騨の自然について学ぶことができます。
また、ガイドウォークやスノーシューツアーなどの各種イベントも開催しております。

TEL:0578-89-2254


高原の画廊「飛騨乃風」

ネイチャープロムナード
新穂高の自然を代表する樹木や鳥・動物を紹介しています。四季を表したプロムナードでは、動物たちをもっと身近な目線でご覧いただけます。

高原の画廊「飛騨乃風」

アルペンシアター
空撮による北アルプスの姿や、盛夏から厳冬期まで四季折々の自然をハイビジョンで捉えた映像を常時上映しています。100インチの大画面による迫力の映像をお楽しみください。

高原の画廊「飛騨乃風」

アルペンガイド
北アルプス南部の地形がひと目で分かる縮尺1/9000の立体模型を展示しています。

北アルプスの四季 愛しき山稜小池潜写真展開催中!(入場無料)

見る北アルプスの四季 愛しき山稜
小池潜写真展開催中!(入場無料)

ビジターセンター地下1階にて小池潜写真展を開催しております。
風光明媚な四季折々の山岳写真を展示しておりますので、
この機会に雄大で迫力ある大自然をご覧くださいませ。

<小池潜プロフィール>
1938年、岐阜県吉城郡上宝村(現在の高山市上宝町)に生まれる。
日本大学卒業と同時に父の後を継ぎ、北アルプスの双六小屋、鏡平小屋、ワサビ平小屋を経営。
1965年頃から本格的に山岳写真を始め、1988年からは黒部五郎小屋を経営。
そのかたわら双六岳周辺の撮影を続け、作品を雑誌や出版物などに発表している。


癒しかけながしの天然温泉露天風呂
「神宝乃湯(かみたからのゆ)」

山楽館に併設されている露天風呂「神宝乃湯」です。
源泉かけ流しの温泉で、男女別に各2つずつあります。
源泉の温度がかなり高いため、自然の飲用沢水で、湯温の調整をしています。

※当温泉は露天風呂のみとなっており、石鹸、シャンプー等はご使用になれません。予めご了承ください。

かけながしの天然温泉露天風呂「神宝乃湯(かみたからのゆ)」

■営業時間 9:30~15:30(受付15:00まで)
※ 季節による変動あり
■利用料金 大人600円 小人400円
※ 入湯税込
■タオル販売 フェイスタオル200円 バスタオル400円

 自然散策路(ネイチャートレイル)

見る自然散策路
(ネイチャートレイル)

鍋平高原にある全長2.3kmの自然散策路。
冬には、スノーシューを使ったハイキングコースとなります。
森林の中をのんびり散策をしながら
リフレッシュするのにオススメです。
色々な植物など、楽しみながら学べます。


見る山野草ガーデン

鍋平高原駅からしらかば平駅周辺にある庭園。 グリーンシーズンには色とりどりの山野草や高山植物が花を咲かせます。
園内には通路が巡らせてありますので、すぐそばまで近付いての写真撮影もお楽しみいただけます。

山野草ガーデン
山野草ガーデン


鍋平高原駐車場

しらかば平駅まで徒歩2~10分。790台収容。
乗用車 600円、バス 2,000円 (降雪期は営業中止)
第2ロープウェイ・鍋平高原駐車場へはアクセスルート(PDF|347kb)をご確認ください。
トイレにつきましては、当ロープウェイ施設内にあり、駐車場にはございません。
ご利用の方は、営業時間内に施設内でのご利用となりますのでご了承願います。



topへ